理想の化粧品に出会うまで

今使っている化粧品には満足していますか? 自分に合っているものを使っていますか?

化粧水や乳液など日々使うものですが、意外に考えていなかったり、実は肌に悩みがあってもそのまま使っていたり、メーカーを次々試してどの化粧品が良いのかわからなくなったりしている方もいます。

でも本音では、もっと自分の肌に合うもの、そして安心して使えるものを選びたいですよね。

 

何年も化粧品研究をしてきたセラピストHoimiが理想の化粧品に出会うまでのストーリーを紹介します。

化粧品研究のきっかけ

 

きっかけと出会えた理想の化粧品を先にお伝えします。

化粧品を研究するようになったきっかけは、わたし自身が病気をして治療をしていく過程で肌質が変わってしまい、肌トラブルが出てくるようになったことからです。

もともと肌は強い方だと自負していましたが、病気の影響で敏感肌になってしまい、今まで使っていた化粧品が合わなくなってしまいました。

まずは“自分のこの肌をなんとかしたい”という思いから、わたしの模索ははじまります。

そして、何年もの紆余曲折を経て、理想の化粧品に出会えました。それがこの“はじめての炭酸化粧品セット”です。

>>はじめての炭酸化粧品セット

3日で肌質に変化を感じる

 

わたしがこの化粧品を使い始めて最初に感じたことは、毛穴が締まってきた感覚があった、ということです。

肌荒れや乾燥が気になって試してみたのがきっかけだったのに、自身の肌質が変わりビックリ!と、とっても感動しました。

はじめての炭酸化粧品セット”は約10日分のセットになるのですが、わたしの場合は使い始めて3日ほどで肌質に変化を感じました。(これは個人差があると思います)

安心して使っていけそうだと感じましたし、「これは使い続けたらどうなるのかな?」と興味が湧いたのがはじまりです。

この炭酸化粧品セットは、どんな化粧品を使っても満足がいかなかった方や、肌が弱い方にもおすすめです。

植物由来のオーガニック製品なので、年齢を問わず、お子様(0歳~)にも安心してお使いいただけます。

病気の影響で肌が弱くなってしまう

 

わたしには、白血病を患い入院をしたという過去があります。

その影響で肌質が変わってしまい、治療が終わったあとの肌はとても弱くなってしまいました。

治療中も薬の副作用などで肌に炎症が起こりやすく、ボロボロになっていました。

本来、肌は強い方で、今まで化粧品が合わないという悩みとは無縁でしたが、病気がきっかけで敏感肌になってしまい、今まで使っていた化粧品が合わなくなってしまいました。

個人差はあると思いますが、入院中や退院後に肌トラブルを感じる方はたくさんいらっしゃると思います。

自然療法との出会い

 

そんな中、自然療法に興味を感じるのは自然な流れでした。

自分が普段使っている物の成分を気にするようになり、化粧品に含まれる成分についても調べるようになりました。

でも、含まれている成分すべてはわからない…。

だったら自分で”良い成分”だけを集めて作ればいいのでは?そう思いました。

でも当時のわたしには知識がありません…。

そこで、インターネットを駆使して調べたところ、化粧品を手作りしている方の講座と巡り合うことができ、そこからかなり長い間、複数の先生に教わりながら手作り化粧品について勉強をしました。

こうして手作り化粧品についての知識を得たわたしは、同じような悩みを抱えている人にも手作り化粧品のことを伝えたいという思いから、自身でも講座を開きたいと考えるようになります。

特に、わたしも病気がきっかけで肌質が変わって苦労した経験があることから、同じように治療の過程で肌トラブルに合い、悩んでいる方のお役に立ちたいという、そんな思いが強かったです。

手作り化粧品のメリット・デメリット

 

手作り化粧品のメリットは、肌に負担がかからないものを安心して使え、自分の肌に合ったものをカスタマイズできることです。

ですが、デメリットは防腐剤を使わないため、日持ちしないこと。

冷蔵庫保管をしないと使えないというレシピも多く、特に夏場は腐りやすいので天然成分の防腐剤を入れて作ったりもしますが、目に見えない菌が繁殖してもそれに気づかず使ってしまうことで肌に負担がかかり、逆効果になってしまうことなど、やはり管理が大変でした。

そして、当たり前ですが日持ちしないので、マメに作らなければならず、手間がかかります。

また年とともにアンチエイジングが気になり始めてくると、さらに必要な成分が増えコストもかかってくることに…。

手作り化粧品の講座を断念

 

中でも一番気になったのが、病気の方が手作り化粧品を使用した際のデメリットです。

例えば、防腐剤の入っていない手作り化粧品の場合、市販の化粧品のように日持ちがしません。

しかし菌が繁殖していても見た目が変わらずわかりにくいことから、知らずに使ってしまい、例えば白血病で免疫抑制剤を飲んでいる人だったら、それが重症化に繋がってしまうという可能性もあるのです。

そういったことを考えるとみなさんに安易に紹介してはいけない!と思い、残念ながら「手作り化粧品の講座を開く」こと、これは断念。

そこで気持ちを切り替えて「自分の負担にならずに良くなる方法」を探すことにシフトチェンジしました。

簡単に使えて、成分も安心で、さらに機能性も良いものを…。

さらに1年ほど勉強しながら、試行錯誤した結果、そこで出会えたのが炭酸コスメだったのです。

炭酸コスメとの出会い

 

ある日、炭酸が身体に良いという情報をキャッチし、興味が湧いて自分でも本を買ってきて調べました。

そして炭酸が肌に与える作用などを知り、実際に使ってみたらどうなるのか試してみたのです。

もちろん実際に試す前に、どのような成分が入っているのかとことん調べてから試すのですが、成分はナチュラルなものを使用していたので、安心して試すことができました。

無添加の製品なので、開封後は早めに使い切る必要がありますが、炭酸コスメは充填式なので使用時に残りの化粧成分が空気に触れて劣化するといった心配は少なく、その点も安心でした。

炭酸化粧品「フロムCO2」にたどり着く

 

紆余曲折を経てようやくたどり着いたのが、「フロムCO2」の” はじめての炭酸化粧品セット”です。

>>はじめての炭酸化粧品セット

「フロムCO2」に出会ったときは「理想の化粧品に出会った!」と思えました。

こちらの” はじめての炭酸化粧品セット”は化粧水・美容液・洗顔フォームの3点が入っています。約10日間お試しいただけるセットです。

冒頭でもお伝えしたとおり、わたし自身はこの商品を試して3日ほどで肌触りが変わりましたし、何より、毛穴が締まった感覚があり目立たなくなってきたことに感動しました。

植物由来のオーガニック製品なので、肌の弱い方にも安心して使っていただけると思います。また、化粧品ジプシーの方にはぜひ使っていただきたいです。

わたし自身、病気を経験して肌が弱くなったことがきっかけで、肌の弱い方の悩みや思いがわかるようになったからこそ、おすすめしたい商品です。

炭酸化粧品 from co2ラインナップはこちら